So-net無料ブログ作成
-| 2015年06月 |2015年07月 ブログトップ

妊娠検査薬って、どれも同じ?・・・いえ、違います! [妊娠]

排卵日検査薬で無事にタイミングをとることができました。

すると、次は「一刻も結果が知りたい!」という欲望との戦いに。


「生理予定日の1週間後なんて、そんなに待ってられるかー!
いまから2週間も先ってことでしょ!!
そもそも7日も生理が遅れてたら、ほぼ確定だし!(←生理が3日以上遅れたことない)
もっと早く調べることはできないのかー!!」


結論・・・

   できる場合が多いです。


これを巷では「フライング検査」と呼びます。

使うのは、おなじみのアレ・・・「妊娠検査薬」です。

※製品の「使用可能時期」よりも早く使用するわけですから、自己責任で。


この妊娠検査薬。

実は、奥が深いのです。

※価格については店頭価格、ネット通販価格などでもだいぶ違いますので、目安程度にご覧ください。


[1]チェクワンファスト(Check One FAST)
(アラクス)
・生理予定日から使用可能(hcGホルモンを25mIU/mLから反応する早期妊娠検査薬)
・尿をかける時間3秒、尿を浸す時間5秒
・判定時間1分(ですが、20分後くらいにラインがうっすら出たこともあります)
・薬剤師さんのいる、一部の調剤薬局などでしか購入することができません(こちらのメーカーサイトから薬局が検索できます
・購入時に氏名や住所といったものを書く必要があります
・比較的高額(2本入りで1400円前後・・・毎日使うと、結構な出費[たらーっ(汗)]
結果は残ります
・「チェックワンファースト」と明記しているサイトをよく見ますが、商品名のスペルはFASTなので「ファスト」と呼ぶことにします


[2]チェックワン(Check One)
(アラクス)
・生理予定日の約1週間後から使用可能(hcGホルモンを50mIU/mLから反応する妊娠検査薬)
・尿をかける時間3秒、尿を浸す時間5秒
・判定時間1分(ですが、5分後くらいにラインがうっすら出たこともあります)
・一般的な薬局やドラッグストアに置いてあり、誰でも購入できます
・やや安価(2本入りで900円前後)
結果は残ります


[3]クリアブルー(clearblue)
(オムロンヘルスケア)
・生理予定日の約1週間後から使用可能(hcGホルモンを50mIU/mLから反応する妊娠検査薬)
・尿をかける時間5秒、尿を浸す時間20秒
・判定時間1分
・一般的な薬局やドラッグストアに置いてあり、誰でも購入できます
・そこそこ安価(2本入りで700円前後)
・(なんとなく)安心のオムロン
・感度が高くフライング検査向きと言われます
結果は残りません
・薬剤の付いている判定ラインがズレていて、判定窓の枠の下にあったりする不良品もたまにあります
(プラケースを分解し、中の試験紙を取り出すと陽性ラインがあった、ということがありました)


そのほか、私は使用はしていませんが

[4]Pーチェック・S Sチェッカー(ミズホメディー)
・尿をかける時間5秒以上、尿を浸す時間10秒
・判定時間1〜3分
・比較的安価

[5]ドゥーテスト(ロート製薬)
・尿をかける時間3秒、尿を浸す時間5秒
・判定時間1分
・やや安価
・(なんとなく)安心のロート製薬

[6]アメリカ製(wondfo)や中国製(DAVID)のもの
・かなり安価、惜しげも無く使えます
・早期検査タイプあり
・プラケースなし、試験紙のみ(使用後の保管は注意)

[7]各種検査薬のデジタルタイプ
・やや高価
・結果が「+」か「−」のどちらかなので結果に迷いは無し(フライング検査には不向き)


などもあります。

向き不向きやご予算もありますので、それぞれのお好みに合わせて選ぶのが正しいとは思いますが。



でも!

個人的見解ですが、フライング検査には「結果が残る」チェックワンシリーズをお勧めします。




理由はまた次回。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

基礎体温の計測と一緒にやって良かった事は、コレ。 [妊娠]

毎朝、起きたら体温計に手を伸ばし、横になったまま、体温計をぱくっ・・・

二度寝しそうになりながら、5分程度ウトウト・・・[眠い(睡眠)]

ピピッ

「・・・はっ。記録、記録・・・」

iPhoneに手を伸ばし、基礎体温を記録するアプリに入力。

これが毎朝の日課になりました。


が、基礎体温の計測だけでは不安もありました。

恥ずかしながら、基礎体温を計測するのは人生で初めての経験[バッド(下向き矢印)]

しかも計測をスタート日はすでに「低温期」だったらしく、
毎日測っても測ってもiPhoneアプリのグラフは横線が伸びていくだけ・・・[たらーっ(汗)]

張り合いもないし、これで排卵日を判断するのも不安すぎる・・・

ってことで購入したのが、排卵日検査薬

排卵日直前に濃度が上がるという、黄体形成ホルモン(LHホルモン)を検知できるという、オーソドックスなやつですね。


7日分で1箱になっているものを、とりあえず2箱購入。

「生理予定日の17日前から使用」とのことでしたので、まずは指示通りに使用を開始したところ。

初日の結果は・・・


まったくの 無 反 応 。


検査薬の小窓には「確認ライン」が現れても、「結果」を表示するラインが真っ白・・・

もう、ア●ックも驚きの白さです[がく~(落胆した顔)]

明らかに陰性・・・


「1本無駄にしてしまった・・・orz」←貧乏性

と、軽く凹みつつ、翌日も検査薬でチェック。

すると・・・うっすら 反 応 あ り

「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

嬉しいといえば嬉しいのですが、しかし、まだまだ「うっすら=陰性」。

ちゃんと反応が出るとやはり嬉しいものではありますが、確認ラインと同じかそれよりも濃い結果ラインが表示されて、「陽性」らしいのです。

しかも、検査薬の説明書には「初めて陽性になってから36時間以内が最も妊娠しやすい」とあります。

望む結果はまだまだ先でした・・・

で、この「うっすら」を繰り返すこと、なんと6日・・・!

正直これは予想外でした。

「次の生理予定日の14日前くらいが排卵だと思っていたから、2〜3日で陽性になると思ったのに・・・検査薬がどんどんなくなっちゃうよ・・・orz」←やっぱり貧乏性

ハラハラしながら排卵日検査薬の最初の1箱を使いきり、2箱目に突入したところで、ついに・・・

「き、きた!陽性〜!!!」

待ちに待った確認ラインと同等の濃さ!

ということで、排卵日検査薬の結果をもとに、タイミングをとることに。


基礎体温は低温期のままでした。
 →体温の変化を見ていてはタイミングが遅れていたかもしれない・・・

生理予定日からは9日前でした。
 →予定日の14日前あたりが排卵だと信じていたけれど、私はそれより遅れ気味の模様・・・


基礎体温の計測だけでは、タイミングを逃していたかもしれません。




買ってみて良かった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

基本中の基本から始めることにしました。 [妊娠]

2013年初夏。

ベビ待ちをすることにしました。


相方さんと私は、お互いに30代半ば。

もともと、その年の夏に入籍する予定でした。


私自身、正直に言って「子供が欲しかったか」と聞かれたら、
「どちらでも良い」と思っていました。


子供がいたらもちろん幸せでしょうが、
子供がいない夫婦でも、それはそれで幸せになれるとは思っているからです。
(海外旅行に行ったり、ワインバーでゆっくり飲んだりするのがお互いに好きだったので)


それに、子供が欲しいと思っても、恵まれるかどうかはわかりません。


子供に恵まれることができた時は、しっかり子育ても頑張ろう。

恵まれなかったら・・・その時はその時。

仕事や趣味を満喫できる夫婦でいよう。


ま、どっちに転んでもいい。

ベビ待ちをする理由やきっかけは人それぞれだと思いますが、
私たちはそう考えて、やるだけやってみることにしました。(←表現として如何なものか・・・)




で、入籍前ではありましたがタイミングを合わせてみることに・・・。

といっても、次回の生理予定日から逆算して、タイミングをとってみただけです。

28〜29日周期と、生理も規則的にくる身体でしたので、
その時は、それで十分だと思っていたんですよね[たらーっ(汗)]

(あと事前に、婦人科検診に合わせてブライダルチェックも受けました・・・健康には自信がありましたが・・・念のため。結果は全く問題なし→この時の結果は、後々、産婦人科に提出したりしました)



しかし・・・

  あっさり 生 理 が 来 ま し た 。


「ま、ま、まぁね、すぐに妊娠できるとは限らないしね、うんうん」

なんて言ってみていましたが、実際に生理が来たらちょっとショックだったり・・・[ふらふら]




ネットでもよくみる数字ですが、自然妊娠率は、

 30歳   25%~30%
 35歳   18%
 40歳   5%
 45歳   1%

といった感じのようです。


年齢的にも妊娠率が下がるのは否めません。

ただ漫然と自然妊娠を待って、毎月生理が来るたびに密かにショックを受けるのもどうか・・・



で、基本中の基本である、基礎体温の計測から始めてみることにしました。

(それすらやらずに、タイミングをとったつもりでいた自分もどうなんだ・・・[がく~(落胆した顔)]


早速、「デジタル」で、体温を測ったら「自動で記録と保存ができる」、ズボラで寝起きが悪いワタクシでもちゃんと計測していけそうな体温計を購入しました。



で、生理が終わりかけのあたりから、毎朝、計測を開始。



やっと、本格的なスタートをきったのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

*** はじめに ***

なんとかなるなる 妊娠・出産・育児の記録ブログです。


モットーは、
「頑張り過ぎはダメ、頑張らな過ぎもダメ。何事もやり過ぎ注意



妊娠は
「子供大好き!念願の妊娠!待望のベビちゃん!!」
というより、

「恵まれたら頑張って育てるけど、恵まれなかったらその時はその時」
というスタンスで。


出産後も
「うちの子が世界一かわいい!!目に入れても痛くないわ!(溺愛)」
というより、

「この子より見た目がかわいい子はいるし、目に入れたら痛いと思うね(冷静)」
というスタンスで。


もちろん、世界で一番大切な子供なのですが。


「まあ、私は完璧な親になんてなれないし」と自己ハードルは低めにし、
無理せず、やり過ぎず、毎日子供と笑って生きていられる程度には頑張っています。





そんな私は、30代半ばに、結婚、妊娠、出産を立て続けに迎えました。


一つ一つが初めての経験で、わからないことだらけ。

ことあるごとに、周りの経験談を聞いたり、ネットでも調べまくり、
いろいろなことに対処してきました。


聞いたことは、自分とは全く違っていたり、同じだったりしましたが、
事前に「情報」があったことは、心構えができたり、対処がスムーズだったりで、
情報収集自体は有益なものだったと思っています。


そうやって私が出会っていった知識や、実際に私にも起きた出来事が、

「こんな(いい加減な)人もいるのか〜」
「そういうことが起きる場合もあるのか〜」

と思ってもらえるような情報になったらいいなぁと思い、ここに書き記してみることにしました。




100人いれば、100通りの子育てがあるといいます。


その通りだと思います。



なので、これらはあくまでも、ほんの一例としてご拝読頂ければ幸いです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2015年06月 |2015年07月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。