So-net無料ブログ作成

流産の確率? 自宅でも心音が聞けるアイテム? [妊娠]

***********************************

 妊娠6週  エコーで胎嚢を確認!
 妊娠7週  
 妊娠8週  エコーで胎芽を確認!!
 妊娠9週  
 妊娠10週 ← 今ココ

***********************************


いや〜〜〜〜もう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜本っ当に次の検診までが長くて。


この期間、お腹のベビちゃんの存在を実感できるのは「つわりの存在」のみ。

いや、つわりがあっても、ベビちゃんが健康なのかどうかは別問題・・・




そんなことばかり考えている状況で、さらに、

流産の可能性とか、確率とかっていう数字をネットで見てしまい、

ますます不安が増大・・・[バッド(下向き矢印)]



==================================

過度な心配がストレスになり、ベビちゃんに悪い影響が出てしまうことも
否定はできません。

あまり心配になりすぎる方は以下の記事はご覧にならないでください。

ベビちゃんが健やかに育ちますように!!

==================================



  ↓ 以上を、ご理解いただけた方のみ ↓





※全妊婦の10〜15%くらいに流産はあると言われています。

内訳としては、
  妊娠3週までが10%くらい
  妊娠4~7週が50%くらい(この辺りまでが化学流産になるのかも)
  妊娠8~11週が30%くらい
  妊娠12週以降が10%くらい
とも言われています。

一般的な安定期は妊娠16週〜と言われていますので・・・

まだまだ安心できない日々が続くようです。



(おそらく、こういった数字が世に公表されているのは、

「決して流産は珍しいことではありません。
もし、そうなってしまったとしても、自分を責める必要は全くありません」

っていうメッセージがあるのだと思っています)






毎日、鬱々とPCに向かい、不安そうにお腹をさする私を見て、

旦那さんが会社の同僚さんから素敵アイテムを借りてきてくれました。


それは、


「超音波家庭用ドップラー 胎児心拍計測器」


↑Amazonでは売り切れでした。同様の別商品もあるようですが。




「ほれ、借りてきたぞー!」

「ぎゃー! 素晴らしい! やって! いますぐやって!!」



さっそく横たわって、腹を出しておねだりw(色気ゼロ)


冷たいジェルを塗って、センサー(?)をお腹に当ててもらうと・・・



「・・・なんも聞こえへん」

「そんな上じゃないし! もっと下!!」

「え? どこよ?」

「違う! もっと下だってば〜!!」

「わからんがな!!!」



・・・産院の心音エコーの時に当ててもらうポイントをちゃんと覚えておかないとこうなります。[たらーっ(汗)]

まだ子宮は大きくなってませんし、聞こえるポイントはヘソよりもっともっと下です。

そして聞こえてきた音は・・・




  シュンシュンシュン・・・


「・・・これか?」

「いや、違う。これは血流の音だって助産師さんが言ってた」



  トットットットット・・・・・・



「・・・!?」

「これだ!!! 脈拍は!? 」

「えっ・・・と、147?」

「あれ? 160くらいあるはずって聞いてたけど・・・」

「俺は120〜160くらいって聞いたけど」

「そうなん? じゃあ、大丈夫か・・・?」




  トットットットット・・・・・・




お腹のふくらみもなく、胎動もない。

でも、確実にいるんだ・・・と実感できる心音。

ほっとして、でもワクワク、ドッキドキの音です。

夫婦でしんみり聞きました。





さあ、次の検診まであと2週間。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。