So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに始まった、つわり・・・ [妊娠]

***********************************

 妊娠0週 前回の生理開始
 妊娠1週
 妊娠2週 排卵、受精
 妊娠3週 着床、フライング検査開始
 妊娠4週 生理予定日
 妊娠5週 一般的な(50IU/L)妊娠検査薬が使用できる本来の期間
 妊娠6週
 妊娠7週   ← 今ココ

***********************************


妊娠6週で胎嚢は見えましたが、心音はまだ確認できなかったので、
次の診察は2週間後に、と言われました。


「2週間・・・ま、待てないっ[がく~(落胆した顔)]



お腹にちゃんといる?

ちゃんと育ってる?

どのくらいの大きさになっているの?


それを確かめる術がないまま、2週間、生活するのはとにかく辛い!!!


できることといえば・・・やはり妊娠検査薬[たらーっ(汗)]

尿が沁みていくと同時に、くっきりとした陽性の判定ラインが浮かび上がるのを見れれば、
精神的に少しだけ安心できました。

なので、2〜3日に1回くらいは使ってしまっていました。

本来ならもちろん不要なんですが・・・





そして、ついに・・・






この頃からつわりが始まりました。




つわりにもタイプがいろいろあります。



吐きつわり(とにかく吐き気がするヤツ)
食べつわり(空腹だと吐き気がする。満腹でも吐き気がする)
眠りつわり(病的に眠気がしてたまらん・・・というヤツ)
等・・・



始まり方も、「或る日、突然つわりが来た!」
というタイプもいるでしょうが、私の場合は
「・・・ん?なんか、気持ち悪いかも?気のせいか?」
という感じで始まりました。

なので最初の1週間くらいは、気合い(根性)と、
「気持ち悪いはずない!これは気のせいだ!」
という思い込み(自己暗示)で乗り切れる程度でした。



せめて心音が確認がとれるまでは、職場への報告は避けたかったし、
(できるなら安定期に入るまでは控えようと思ってもいた)
つわりを周りに察知されないためにも、多少の吐き気は我慢して過ごしていました。



ただ、お盆の帰省で、両親から
「日帰り温泉にでも行こうか〜」
とか提案されたりすると、体調的に辛い・・・と思い、
仕方なく、妊娠のことを事前に伝えておくことにしました。


案の定、喜んでくれて、
「じゃあ、栄養をつけなくちゃ!おいしいものでも食べに行こう」
と、車で5分の地元で人気のお店に行くことになりました。





が!!!



ものの5分の車で、ありえないくらいに車酔い状態に。



お店に入ってからは、オレンジジュースを注文したのですが・・・
(アルコールはもちろんダメだし、ウーロン茶もカフェインだから念のため避けた)

ところが、

ジュースを2〜3口飲む
  ↓
トイレ直行で吐く

これの繰り返し。(ほぼトイレから出てこれなくなる)



※ずいぶん後になってから、知ったのですが、
「柑橘系は余計に吐き気を誘う」んですね・・・
これ本当です・・・ヤバいくらい吐いた・・・



地魚が美味しいお店なのですが、焼き魚を2口、味噌汁を少々口にしましたが、
ほぼ吐き戻してしまい、すぐに帰宅することに・・・
(ごめん、親・・・)

帰路の車では後部座席で横にならせてもらい、なんとか吐かずにすみました。

実家に着いたらベッドに直行、そのまま起き上がれず・・・

親が心配そうに果物(ぶどう、梨、すいか等)やらりんごジュースを甲斐甲斐しく持ってきてくれました・・・
(本当にごめん、親・・・)





正直に言います。





つわり、なめてました。





この日以来、常に軽い乗り物酔い状態になりました。


ただ、親との地魚店に行ったことで、

「どれくらい乗ったら吐くほど気持ち悪くなるか」

「何を食べたら(飲んだら)気持ち悪くなり、何ならならないのか」

などが、なんとなく分かったので、対策も取れるようになったので、
通勤なども、酔いが酷くならないようにしながら、なんとかやりすごしました。
(長時間乗らないように、ちょいちょい降りて休みながら乗る、とか)




つわりは、いろいろなタイプがありますし、程度もそれぞれです。

自分のタイプと限度を把握して、それぞれの対策をとれるように、
周りのご協力を仰げると乗り越えやすいかもしれません。

(何をどうしようと、辛いことには変わりありませんが・・・[もうやだ~(悲しい顔)]







そして、つわりで大きく変わったのは、もちろん食生活!!!



それはまた、次回に。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。