So-net無料ブログ作成
検索選択

生理予定日前後の、妊娠超初期症状ってありましたか? [妊娠]

***********************************

 妊娠0週 前回の生理開始
 妊娠1週
 妊娠2週 排卵、受精
 妊娠3週 着床、フライング検査開始
 妊娠4週 生理予定日      ← 今ココ
 妊娠5週 一般的な(50IU/L)妊娠検査薬が使用できる本来の期間

***********************************


フライング検査を毎日続け、生理予定日を迎えました。

そこで、ファスト(25IU/L)を卒業し、チェックワン(50IU/L)でフライングすることに[あせあせ(飛び散る汗)]
※本来の使用可能期間ではないので、自己責任で。

さすがにまだ感知しないかな・・・と心配していましたが、
ファストと同じように、3〜5分かけて判定ラインがうっすらと浮かび上がりました!

うっすらであろうと、判定ラインが出れば陽性です!!!

また今までは、数時間後に髪の毛のような細く、濃いラインに変化していましたが、
この頃から判定ラインは太いまま残り、夕方には濃いくっきりラインに。



毎日、フライングを繰り返しては、ラインが残ったチェックワンに日付を油性ペンで書いておき、
手元に残しておきました。

前日のものと比べてもあまり差はなくても、
2〜3日前を見比べると、着実に判定ラインは濃く太くなってきていて、
これが、この頃は本当に嬉しかったです。



それでも、毎日、トイレに入るたびに、

「生理は!?来てないよね!?」

とドキドキ(ヒヤヒヤ)していました。




受精自体の確率は、タイミングさえしっかり合えば、80%程度なんだそうです。


でも、そこから「ちゃんと着床できるか」「ちゃんと成長できるか」は、別問題。


加齢による卵子の劣化や、子宮内膜、子宮筋腫等・・・様々な要因も絡んでくることも。


妊娠直前に受けたブライダルチェックでは「問題なし」という結果を受け取りましたが、
毎日ビクビクで過ごしていました。

「卵ちゃんはちゃんと育っているんだろうか・・・」

「ちゃんと子宮に着床してくれたんだろうか・・・」

「ちゃんと成長しているなら何かしら体に変化が出たりするんじゃないだろうか・・・」




フライング検査を始めた頃から、毎日、もんもんとしながら調べていたキーワードは「妊娠超初期症状」。


これも、調べるといろいろと出てきますが・・・


私の場合、妊娠超初期症状と思われるものは、

「なんとなく眠い」
「下腹部が軽く痛む」

でした。


でも、これ思いっきりいつもある、生理前の症状と全く同じ

体調からすると、いつも通り生理が来ても全然おかしく無い。

いつもと違うような、「この時だけ」の「特別」なことって・・・無かったです


だからこそ、フライング検査で卵の存在を確認したかった。


まだまだ化学流産の可能性はあり得る時期です。

そうでなくても、妊娠12周までは流産になってしまいやすい時期と言われていますので、
妊娠の可能性があることは、相方さん(夫)以外には誰にも言っていませんでした。


毎朝、徐々に早く、濃くなってくる陽性の判定ラインだけが、
卵ちゃんの存在を確認できる唯一の手段。


昨日より薄くなりませんように!!

順調に育ちますように!!!


仕事している時以外は、こればっかりを考えていました・・・






私なりの結論 →

(人それぞれだけれど)妊娠超初期症状は生理前の症状と同じ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。