So-net無料ブログ作成
検索選択

当たり前だけど、取説通りに使用することが大事です。 [妊娠]

あまり綺麗な話ではなくて申し訳ないのですが。


私は、ある時まで、妊娠検査薬に尿を直接かける方法で検査をしていました。


でも、これ、苦手でした。


クリアブルーを使って検査をする際、2回の失敗をして検査薬を無駄にしていました。


1度目は、判定窓に尿がかかって判定が出ず。
(たっぷりひたひたにしたい!という変な衝動にかられ、窓に尿がかかってしまい、薬剤が滲んだ・・・)

2度目は、採尿した後に傾けて、やっぱり判定が出ず。
(採尿部に浸透した水分が一気に流れ、薬剤も滲んで流れてしまった・・・)


検査薬代だってバカになりません[もうやだ~(悲しい顔)]

もう失敗したくない!!


ということで、100円均一で使い捨て紙コップを購入し、トイレの備品として設置。

毎回、紙コップを使って、採尿部を浸して判定をする方法を採用しました。


これだと、採尿部を浸すと「すーっ」としみ込んでいくのも判定窓から見えたりして、なんだか安心度が高いのです。

採尿が終わったらキャップをして、平らなところに置いてじっと待つ・・・



ま、取説通りの当たり前の行動なんですけれども。



とりあえず、これで失敗は無くなりました。

安価な検査薬を買ったとしても、毎日使用していると、金額もそれなりにかかりますからね[バッド(下向き矢印)]

直接かける方式が苦手な方は、紙コップ方式をお試ししてみてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。