So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠検査薬って、どれも同じ?・・・いえ、違います! [妊娠]

排卵日検査薬で無事にタイミングをとることができました。

すると、次は「一刻も結果が知りたい!」という欲望との戦いに。


生理予定日の1週間後なんて、そんなに待ってられるかー!
いまから2週間も先ってことでしょ!!
そもそも7日も生理が遅れてたら、ほぼ確定だし!(←生理が3日以上遅れたことない)
もっと早く調べることはできないのかー!!」


結論・・・

   できる場合が多いです。


これを巷では「フライング検査」と呼びます。

使うのは、おなじみのアレ・・・「妊娠検査薬」です。

※製品の「使用可能時期」よりも早く使用するわけですから、自己責任で。


この妊娠検査薬。

実は、奥が深いのです。

※価格については店頭価格、ネット通販価格などでもだいぶ違いますので、目安程度にご覧ください。


[1]チェクワンファスト(Check One FAST
(アラクス)
・生理予定日から使用可能(hcGホルモンを25mIU/mLから反応する早期妊娠検査薬)
・尿をかける時間3秒、尿を浸す時間5秒
・判定時間1分(ですが、20分後くらいにラインがうっすら出たこともあります)
・薬剤師さんのいる、一部の調剤薬局などでしか購入することができません(こちらのメーカーサイトから薬局が検索できます
・購入時に氏名や住所といったものを書く必要があります
・比較的高額(2本入りで1400円前後・・・毎日使うと、結構な出費[たらーっ(汗)]
結果は残ります
・「チェックワンファースト」と明記しているサイトをよく見ますが、商品名のスペルはFASTなので「ファスト」と呼ぶことにします


[2]チェックワン(Check One)
(アラクス)
・生理予定日の約1週間後から使用可能(hcGホルモンを50mIU/mLから反応する妊娠検査薬)
・尿をかける時間3秒、尿を浸す時間5秒
・判定時間1分(ですが、5分後くらいにラインがうっすら出たこともあります)
・一般的な薬局やドラッグストアに置いてあり、誰でも購入できます
・やや安価(2本入りで900円前後)
結果は残ります


[3]クリアブルー(clearblue)
(オムロンヘルスケア
・生理予定日の約1週間後から使用可能(hcGホルモンを50mIU/mLから反応する妊娠検査薬)
・尿をかける時間5秒、尿を浸す時間20秒
・判定時間1分
・一般的な薬局やドラッグストアに置いてあり、誰でも購入できます
・そこそこ安価(2本入りで700円前後)
・(なんとなく)安心のオムロン
・感度が高くフライング検査向きと言われます
結果は残りません
・薬剤の付いている判定ラインがズレていて、判定窓の枠の下にあったりする不良品もたまにあります
(プラケースを分解し、中の試験紙を取り出すと陽性ラインがあった、ということがありました)


そのほか、私は使用はしていませんが

[4]Pーチェック・S Sチェッカー(ミズホメディー)
・尿をかける時間5秒以上、尿を浸す時間10秒
・判定時間1〜3分
・比較的安価

[5]ドゥーテスト(ロート製薬)
・尿をかける時間3秒、尿を浸す時間5秒
・判定時間1分
・やや安価
・(なんとなく)安心のロート製薬

[6]アメリカ製(wondfo)や中国製(DAVID)のもの
・かなり安価、惜しげも無く使えます
・早期検査タイプあり
・プラケースなし、試験紙のみ(使用後の保管は注意)

[7]各種検査薬のデジタルタイプ
・やや高価
・結果が「+」か「−」のどちらかなので結果に迷いは無し(フライング検査には不向き)


などもあります。

向き不向きやご予算もありますので、それぞれのお好みに合わせて選ぶのが正しいとは思いますが。



でも!

個人的見解ですが、フライング検査には「結果が残る」チェックワンシリーズをお勧めします。




理由はまた次回。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。