So-net無料ブログ作成
検索選択

基本中の基本から始めることにしました。 [妊娠]

2013年初夏。

ベビ待ちをすることにしました。


相方さんと私は、お互いに30代半ば。

もともと、その年の夏に入籍する予定でした。


私自身、正直に言って「子供が欲しかったか」と聞かれたら、
「どちらでも良い」と思っていました。


子供がいたらもちろん幸せでしょうが、
子供がいない夫婦でも、それはそれで幸せになれるとは思っているからです。
(海外旅行に行ったり、ワインバーでゆっくり飲んだりするのがお互いに好きだったので)


それに、子供が欲しいと思っても、恵まれるかどうかはわかりません。


子供に恵まれることができた時は、しっかり子育ても頑張ろう。

恵まれなかったら・・・その時はその時。

仕事や趣味を満喫できる夫婦でいよう。


ま、どっちに転んでもいい。

ベビ待ちをする理由やきっかけは人それぞれだと思いますが、
私たちはそう考えて、やるだけやってみることにしました。(←表現として如何なものか・・・)




で、入籍前ではありましたがタイミングを合わせてみることに・・・。

といっても、次回の生理予定日から逆算して、タイミングをとってみただけです。

28〜29日周期と、生理も規則的にくる身体でしたので、
その時は、それで十分だと思っていたんですよね[たらーっ(汗)]

(あと事前に、婦人科検診に合わせてブライダルチェックも受けました・・・健康には自信がありましたが・・・念のため。結果は全く問題なし→この時の結果は、後々、産婦人科に提出したりしました)



しかし・・・

  あっさり 生 理 が 来 ま し た 。


「ま、ま、まぁね、すぐに妊娠できるとは限らないしね、うんうん」

なんて言ってみていましたが、実際に生理が来たらちょっとショックだったり・・・[ふらふら]




ネットでもよくみる数字ですが、自然妊娠率は、

 30歳   25%~30%
 35歳   18%
 40歳   5%
 45歳   1%

といった感じのようです。


年齢的にも妊娠率が下がるのは否めません。

ただ漫然と自然妊娠を待って、毎月生理が来るたびに密かにショックを受けるのもどうか・・・



で、基本中の基本である、基礎体温の計測から始めてみることにしました。

(それすらやらずに、タイミングをとったつもりでいた自分もどうなんだ・・・[がく~(落胆した顔)]


早速、「デジタル」で、体温を測ったら「自動で記録と保存ができる」、ズボラで寝起きが悪いワタクシでもちゃんと計測していけそうな体温計を購入しました。



で、生理が終わりかけのあたりから、毎朝、計測を開始。



やっと、本格的なスタートをきったのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。